新宿・歌舞伎町のラブホテル Designer's HOTEL&SPA PASHA RESOR

新宿・歌舞伎町ラブホテルのフリータイム(サービスタイム)を解説

ホテルパシャリゾートのエントランス

20.12.10

ラブホの料金体系には複雑な部分があります。
カップルで新宿・歌舞伎町でデートを楽しんだあとにラブホに入ったものの、プランの内容が理解できないと要らぬ恥をかいてしまうことも……。
新宿・歌舞伎町でラブホを利用する際に、料金体系をしっかり把握しておけば焦らずに済むでしょう。
昔からある宿泊や休憩は比較的分かりやすいですが、分かりづらいのがフリータイム(サービスタイムとも呼ばれます)やショートタイムです。
新宿・歌舞伎町のラブホで恋人と過ごしたいのに、滞在時間や料金の違いで慌てたくないですよね。
そこで今回は、フリータイムを含めたラブホの複雑な料金体系の違いについて詳しく解説いたします。
 

そもそもラブホはホテルとどう違う?

あまりラブホに馴染みがない人からすると、「新宿・歌舞伎町のラブホも普通のホテルと同じでしょ?」と思われるかもしれません。
ただ、ラブホはほかのホテルと異なり「時間貸し」が可能になっていて、「宿泊目的ではないけど短い時間利用したい」という方々の希望を叶えることができるのです。
そのため、ラブホによって最大限滞在できる時間や料金が細かく分けられ、カテゴリー化されています。
後述で解説しますが、「休憩」や「フリータイム」などが良い例ですね。
「ホテル」という名を冠していたとしても、ラブホと一般的なホテルでは違いがハッキリしているので、新宿・歌舞伎町のラブホに行く際は覚えておきましょう。
 

ラブホの料金体系


ラブホは利用する時間が分けられているので、“宿泊=休憩”と考えてしまうと、いざ新宿・歌舞伎町のラブホを使うときに戸惑ってしまうでしょう。
ラブホの料金体系ですが、4種類に分類されるので以下でひとつずつお話しします。
 

宿泊

「宿泊」はビジネスホテルなど一般のホテルと同じで、何時間利用しても1泊分の料金は同じです。
チェックインとチェックアウトの時間が決まっているので、チェックインの時間を確認しておけば最大限の宿泊時間でラブホの利用ができます。
新宿・歌舞伎町で遊び尽くして終電を過ぎてしまったり、恋人と一夜を過ごしたいなんてときに利用することをおすすめします。
 

休憩

ラブホで最もポピュラーともいえる「休憩」は短時間で利用するプランです。
「新宿・歌舞伎町でデートしたあとに、終電まで2人きりで過ごしたい」なんてシチュエーションにぴったりな料金体系でしょう。
ただ、ラブホの客室数にもよりますが宿泊の利用客が多い時間帯は、休憩サービスを利用できない場合もあります。
休憩プランはラブホ側が定めている時間で区切られているケースがほとんどで、超過すれば延長料金を支払わなければなりません。
 

ショートタイム

「ショートタイム」は休憩よりも短い時間の利用ができます。
休憩よりも料金が安いので、ちょっとだけ休みたいときに重宝します。
 

フリータイム(サービスタイム)

「フリータイム」は「サービスタイム」とも呼ばれるプランで、ラブホの料金体系のひとつです。
フリータイムは基本的に休憩と同じ料金で長時間の利用が可能になります。
休憩や宿泊との違いはリーズナブルな料金で長い時間休めることです。
新宿・歌舞伎町にあるラブホにもよりますが、10時間以上休めるプランもあります。
上手にフリータイムを利用すれば、大好きな相手と長くデートを満喫できるでしょう。
 

ラブホを利用する際は特別料金がかかる場合も

新宿・歌舞伎町にあるラブホの数々もホテルと同じように、滞在で発生する料金が時期によって変動することも往々にしてよくあります。
たとえば、ラブホにとって“書き入れ時”ともいえる大型連休、ハロウィンやクリスマスといったイベント日は、カップルの利用数が通常に比べて増加する見込みがあるため、フリータイムであっても平日・土日祝ともに料金が高くなることも。
特に、アミューズメントの中心地である新宿・歌舞伎町は人の出入りが激しい場所なので、料金の変動は顕著といえますね。
もちろんイベント日による特別料金は新宿・歌舞伎町のラブホだけにかかわりませんが、前に利用したラブホがその日に限って料金が変わっている可能性も考えておきましょう。
 

ラブホのフリータイムの注意点

新宿・歌舞伎町でのラブホの楽しみ方はラブホカップルによって異なります。
短時間だけラブホを利用して楽しむカップルもいれば、長く滞在して2人だけの濃密な時間を過ごすカップルもいらっしゃるでしょう。
先ほどお話しした通り、新宿・歌舞伎町でデートを満喫したあとラブホに訪れるなら、宿泊やフリータイム、休憩を使い分けることで無駄な出費を抑えられます。
しかし、一見するとラブホのフリータイムは便利ですが、注意すべき点も……。
フリータイムが良心的な料金設定になっているのは、時間帯の指定があるからです。
ラブホを利用できる時間が決まっており、超過してしまうと延長料金が発生する仕組みになっています。
長く部屋にいると時間の感覚が無くなってしまう人も中にはいるため、不安であればフリータイムを超過しないようアラームをかけておくと安心できるでしょう。
 

新宿・歌舞伎町のラブホのフリータイムなら【パシャリゾート】


フリータイムを含めたラブホの料金体系の違いをお伝えしましたが、実際に新宿・歌舞伎町へ遊びに行くとき、どのラブホに行こうか悩む方もいるのではないでしょうか?
「高級感ある場所がいい」「フリータイムを使って悠々自適に過ごしたい」とお考えならば、新宿・歌舞伎町にある【ホテル PASHA RESORT(パシャリゾート)】がおすすめです。
客室はくつろぎやすい広々としたスペースであり高級感の漂う美しい内装。
クラシックモダンのような美を追求した癒される空間で、新宿・歌舞伎町にあるラブホだと忘れてしまうかのような時間をお過ごしいただけます。
レインボーブロアバスやカール&ストレートアイロンもご用意しているので、新宿・歌舞伎町のラブホでの女子会にもうってつけです。
フリータイム、休憩目的でも【ホテル PASHA RESORT(パシャリゾート)】ならば、忘れられない甘いひと時をお過ごしいただけます。


住所:東京都新宿区歌舞伎町2-27-4
TEL:03-3232-5201
 

まとめ

今回は、休憩やフリータイムといったラブホの料金体系の違いについて解説いたしました。
冒頭で触れたように、普段ラブホを利用しない方だとフリータイムの性質を把握しきれていないことも珍しくありません。
大切な恋人と充実した時間を過ごすためにも、フリータイムを含むラブホの料金体系の違いを忘れないようにしましょう!
また、新宿・歌舞伎町はラブホが多く立ち並ぶ、非常に競争が激しいエリア。
その中でも、【ホテル PASHA RESORT(パシャリゾート)】はJR新宿駅から徒歩6分の場所にあり、終電を逃してしまった方々も利用しやすい魅力があります。
【ホテル PASHA RESORT(パシャリゾート)】のフリータイムは平日は3部構成、土日祝は2部構成となっており、最大7時間、平日は午前6時から午前9時までのチェックインがもっとお得です。
そして、当ホテルでは新型コロナウイルスの感染対策も万全ですので、ご安心ください。
<<新型コロナウイルスにおける対応>>

ロビー、エレベーターホール等共用部にお客様用の消毒液を設置
全客室に消毒用おしぼりをご用意
退室後の十分な客室換気の徹底
アルコール消毒液を使った清掃業務の手順の見直し、強化
清掃スタッフへの手洗い、消毒の徹底

また、客室に余裕がある為サービスタイムやご宿泊時間を
お客様がごゆっくりお過ごし頂けますよう変更いたしております。

>>詳しくは、当ホテルまでお問合せくださいませ。