新宿・歌舞伎町のラブホテル Designer's HOTEL&SPA PASHA RESOR

ラブホテルのチェックイン(入り方)の流れ

20.02.05

ラブホテルを初めて利用する方へ

ラブホテルのチェックインの方法はホテルによって様々なものがあります。
まだラブホテルを利用したことが無い方は特に気になるのではないでしょうか。
せっかくのラブホテルデートでフロントでもたついてしまっては格好がつかないですよね。
男らしくエスコートする為にもラブホテルの流れは事前に覚えておくと良いでしょう。
今回はそんな方の為にラブホテルのチェックインの方法(入り方)の流れをご紹介していきたいと思います。

ラブホテルのチェックインの仕方

まず、ラブホテルの種類にはビル型とワンルーム型の2つがあります。
ビル型は都心に多く、ホテルのロビーを通り入室します。
ワンルーム型は郊外の車が必須となるような場所に多く、下が駐車場、上がお部屋となっており、そのまま駐車場から入室できるタイプです。
新宿・歌舞伎町はビル型のラブホテルとなります。
ビル型のラブホテルはロビーのタッチパネルで空室状況を確認し、お部屋を選びます。
空いているお部屋はライトが付いていますので、タッチするとお部屋を決めることができます。
お部屋によってグレードや料金が異なるラブホテルはここで確認できると思います。
この際「休憩」「宿泊」「フリータイム」などの利用時間にも注意しましょう。
お部屋選びの時間もまたラブホテルの楽しみの1つですね。
料金の支払い方法はラブホテルによって先払いと後払いがあります。
フロントがあるラブホテルは先払いが多く、フロントにて基本料金を支払い、お部屋の鍵を受け取ります。
フロントが無いラブホテルやワンルーム型のラブホテルはお部屋に自動精算機が設置されており、退室時に支払うパターンが多いでしょう。

お部屋に入室

フロントでお部屋の鍵を受け取ったり、タッチパネルでお部屋を選ぶと、部屋番号の書かれた紙が出てくると思います。
2〇〇号室などと書かれている場合はビル型のラブホテルは基本2階にお部屋があります。
それではエレベーターや階段などでお部屋に向かいましょう。
フロントで鍵を受け取らないパターンはお部屋の鍵は開いていますので、そのまま入って大丈夫なようになっています。
途中外出はできるホテルとできないホテルがありますので、もし外出したい場合はフロントに確認しましょう。
お部屋に入ったらまず、空調、照明などをチェックすると良いでしょう。
エアコンはリモコンがあるか、枕もとのパネルで操作可能です。
夏場や冬場は特にお部屋の温度に気を使ってあげると良いと思います。
それから照明もパネルで変えることができます。
明るいと恥ずかしいという方も多いですよね、
初めての方は相手がシャワーを浴びている時になど一通りパネルを触って、操作方法を確認しておくと良いかもしれません。
冷蔵庫にはサービスドリンクが入っていたり、有料のものもあります。
お酒や、フード、備品などの注文は電話やテレビの画面で行うことができます。
イチャイチャするのも良し、映画やカラオケなどを楽しむのも良し。
素敵な時間をお過ごし下さい。

チェックアウトの仕方

先払いをしている場合はフロントにて鍵の返却を行います。
この際、レンタルした備品の返却やフード・ドリンクオーダーなどがあった場合は残金の支払いをします。
後払いの場合はお部屋の入り口に自動精算機があると思いますので、精算のボタンを押し、提示された金額を支払います。

パシャリゾートは無料サービスも充実

パシャリゾートはお部屋の演出や設備が充実しているだけでなく、無料サービスも充実しています。
ウェルカムドリンクなども用意されているので、気持ちよく過ごせます。
急なお泊まりでも対応できる、女性に大人気の選べるシャンプーセットや洗顔セットが無料で利用でき、美顔スチーマーや目元エステ、ヘアアイロンなどのビューティーケアアイテムも無料でレンタルできます。